【車中泊(仮眠)可!】山形なのにまるで韓国!?「道の駅とざわ」

こんにちは!まちおこしライターハシゴダカ@hashigodaka_com)です!

 

連休などに車で観光地へ向かうと、

道中つい立ち寄りたくなるのが「道の駅」

 

目的は休憩や道路情報だけではなく、

その土地ならではの特産品がたくさん手に入ることが、

何よりの魅力だと思います。

(ちなみに私はご当地ソフトクリームが売っていたら必ず買ってしまいます…。)

 

そんな中、山形県のとある村にある道の駅は、

そのあまりの独特さによって注目を浴びているのです…。

 

車を降りるとそこは韓国!

その舞台は、戸沢村にある、

「道の駅 とざわ」です。

 

 

写真の色彩からほとばしる韓国感。(笑)

 

店内の様子は後ほどゆっくりご紹介するとして、

まずは外観から。

 

 

朝鮮王朝の王宮風とでも言うのでしょうか、

東北地方にある小さな村の一景とはとても思えない、

大きく立派な建造物が目に入ります。

 

階段下には小さな食堂があり、

早速、キムチやコチュジャンの香りが漂ってきます。

 

 

ここでは、多彩な韓国料理を手軽にいただくことができます。

チヂミなどの一部メニューは持ち帰りも可能

朝から賑わっていました。

 

引き続き階段を登っていくと、

 

途中には、かなり大きな龍の彫刻が。

これも独特の風合いが感じられます。

 

 

そして階段を登りきると、売店とレストランを備えた施設

「高麗館」に到着!

 

ちなみにここで振り返ると、

右へと折れながら下っていく最上川の雄大な流れを眺められます。

 

ここが日本であることをかろうじて思い出させてくれます。

 

店内はまさに韓国一色!

高麗館に一歩足を踏み入れると、

工芸品や食品、

アイドルグッズに化粧品まで、

とにかくその全てが韓国だらけ!

 

「韓国のものを多く置いている」

というレベルは優に飛び越え、

まさに「ここは韓国」です。

 

この凄さは書き連ねるよりも、ぜひ写真で見て欲しい!

 

 

…細かい紹介はあえてしません。

とにかくもう全部あります。(笑)

 

更に、2階のレストランメニューも、徹底的に韓国です。

 

この日はあいにくレストランの営業時間前に伺ったため、

レストランの様子はわかりませんでしたが、

特徴的なネーミングのビビンバを始めとして、人気メニューが多いそうですよ!

 

なぜ「戸沢村」なのに「韓国」なのか?

ここまでご覧いただいた方がきっと抱くであろう疑問。

この地は韓国とどのような繋がりがあるのか。

 

そう思って店内を見回すと、しっかりと掲示されてありました。

 

もう少し掘り下げると、

「嫁不足問題」解消のため、村を挙げて韓国からお嫁さんを募ったという過去があります。

 

これは特に珍しい話ではなく、1980年代頃から行政による主導で、

韓国、フィリピン、中国、ベトナムなどから東北の農村部、

特に山形や秋田へ多くの女性を迎えた時代がありました。

 

しかし、それが後にできる道の駅に影響し、

多くの観光客から注目されることになるとは誰も予測しなかったことでしょう。

 

国道47号線沿いに位置する、「道の駅 とざわ」。

周辺では、最上川舟下りも体験することができます。

お近くまでいらっしゃった際はぜひ、この異国情緒を体感してみてください!

 

営業情報

道の駅とざわ・モモカミの里 高麗館

営業時間:4月~11月…9:00~17:30  12月~3月…9:00~16:30
※施設によって営業時間が異なります。
※レストランは冬季休業。

お問合せ:0233-72-3303

住所:山形県最上郡戸沢村大字蔵岡字黒渕3008-1

駐車場:有り(大型車専用、身体障害者専用を含む)
※トイレ含め24時間開放。

※2019年9月時点での情報です。
詳しくは公式ホームページよりご確認いただくか、直接お問い合わせください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ハシゴダカ

ノースキルから、協力隊任期3年でパラレルキャリア×フリーランスを目指し、山奥で複業中。 1.山形県庄内町地域おこし協力隊(ミッション:地域ブランド&6次産業化・残り任期1年6ヶ月) 2.Webライター 3.ECサイト「百舌堂」運営 4.燻製加工食品製造 5.立谷沢山の芋農家 6.ブログ運営。 プログラミングを学習中。