ブログのリライトって本当に必要?

こんにちは!まちおこしライターハシゴダカ@hashigodaka_com)です!

 

私はこのブログの他にもいくつかのサイトを運営しているのですが、

このブログは最近ようやく力を入れ始めたところです。

 

他のサイトではありがたいことに、

1記事で月間3万pv以上を記録することもあるのですが、

こちらのサイトはまだまだ。

これから内容を充実させていかなければなりません。

 

そんなブログ運営の中で、大切だと言われるものの一つが

記事のリライトです。

 

しかし、常に新しい記事内容を考え、投稿していると、

なかなかリライトまで手が回りません。

 

そういった状況だと、

「リライトしなくたって、直さなければいけないところなんてないよ」

などとつい考えてしまいがちですが、

そんな労力をかけるほどの効果は果たしてあるのでしょうか?

リライトとは

まずリライトとは、

既に公開しているブログ記事を再編集し、

新たな内容に刷新することです。

 

ブログ記事に限らず、書いたときには良いと思った文章が、

後日見返したら支離滅裂だと感じたことは無いでしょうか?

リライトの根本は、これを修正しようという作業です。

 

ブログデザインにもよりますが、リライト日を表示する設定にしている場合、

こんな感じで最終リライト日が表示されます。

 

なぜリライトするの?

それでは、今回の本題です。

リライトの目的は、単に内容の更新だけではありません。

 

最も大きな目的は、やはり検索順位を上げるため

 

まだまだ記事数の少ないこのブログへの訪問者は、

SNS等からの流入ばかりですが、

月間3万pv、10万pv、それ以上…と狙っていくなら、

検索からの流入を増やさなければ叶いません。

 

ブログのリライトを行うのは、

その検索結果でできるだけ上位に表示させるための手段なのです。

 

いわゆるSEO対策のひとつと言えます。

 

こちらのグラフは私が運営する別のブログのpv数を表しています。

 

リライトをせず、数カ月間に渡って放置している状態ですが、

2月頃の急増したpv数を維持できずにじわじわと下がり続けています。

この理由は、検索順位の低下に他なりません。

 

リライトは、常に最新情報を提供しているサイトだとGoogleに評価してもらうためにも必須と言えます。

 

前半で「リライトまで手が回らない」と言いましたが、

ブログを放置してしまう人も多い中でせっかくこまめにコンテンツを増やしているなら、

より効果的に活かさないともったいないですよね。

 

などと偉そうに言っておきながら、自分でもなかなかそこまでできないのですが…(笑)

 

休日は記事投稿+リライトまで

リライトの大切さがわかったら、

リライトありきで1週間のスケジュールを組んでみるのはいかがでしょうか。

 

私は、まだ比較的時間に余裕のある土日に、

毎日の記事投稿に加えて過去記事のリライトも実施していきたいと思います。

 

ひとつ例に挙げると、最近pv数が伸びている、コチラの記事を修正しました。

ITパスポート試験の勉強法!働きながらお金をかけずに1ヶ月で合格しました!

 

リライトの内容は主に、

  • キーワードの再設定
  • 情報の更新
  • 内容の補足
  • わかりやすく修正

などです。

 

これらを意識せず、ただ闇雲に編集してしまうと、

かえって検索順位が下落してしまうこともあるので注意が必要です。

 

作業自体は10分ほどで終了。

取り掛かってしまえば、あとはあっという間です。

 

ということで、長々と説明しましたが、

重い腰を上げて行ったリライト作業を一つの記事にしたというお話でした(笑)

 

今後は少しずつ記事も溜まっていく予定なので、

このペースでリライトも頑張ります!

ABOUTこの記事をかいた人

ハシゴダカ

ノースキルから、協力隊任期3年でパラレルキャリア×フリーランスを目指し、山奥で複業中。 1.山形県庄内町地域おこし協力隊(ミッション:地域ブランド&6次産業化・残り任期1年6ヶ月) 2.Webライター 3.ECサイト「百舌堂」運営 4.燻製加工食品製造 5.立谷沢山の芋農家 6.ブログ運営。 プログラミングを学習中。